・原発ゼロへ昨年は集会に1650名が参加

2012年3月11日。川崎市・中原平和公園には1650名の参加者の熱気につつまれました。
福島第一原子力発電所事故と東日本大震災から一年となる節目の日に、震災犠牲者への黙とうを会場全体で捧げるとともに、脱原発、原発ゼロを訴える集会がおこなわれました。
メイン会場の周辺には、実行委員会に参加する各団体の展示ブースや模擬店が並びました。
集会後、原発ゼロを掲げて会場から元住吉ブレーメン通りを経て武蔵小杉駅までデモ行進をおこないました。
お互いの意見の違いを超えて、広範な市民が原発ゼロの実現のために実行委員会をつくりとりくんだ集会でした。

 ⇒昨年の1650名が参加した原発ゼロ集会アピールと中央舞台での発言



・今年も3月10日(日)原発ゼロへのカウントダウンinかわさき集会開催

福島第一原発事故から2年という節目の日を前に、昨年にひきつづき2013年3月10日(日)11時より川崎市中原区の平和公園で、原発ゼロを求める集会とデモ行進をおこないます。

実行委員会は2012年12月に準備会、2013年1月に2回の実行委員会を開き内容を検討してきました。
2月1日現在、以下のような集会を予定しています。
実行委員会は当日までに、あと2回開催され、一部、修正される可能性もあります。

◎集会は「原発ゼロ」で一致できる全ての人に開かれた集会です。誰でも参加できます。

◎集会にむけて賛同人を募集します。賛同人は「原発ゼロ」に賛同できる方であれば誰でも登録できます。ぜひ、賛同人になってください。

◎賛同人に登録された方で希望される方は、実行委員会メーリングリストに登録できます。メーリングリストは情報を受け取るだけでなく、集会への提案や意見、原発情報などを他の登録者全員へ配信することができます。(原発ゼロに関係ない宣伝などは固くお断りしています)

◎集会は、参加者からの寄付、集会のチラシ裏に掲載する広告の収入で運営されます。

◎集会は「原発ゼロ」の一致点で運営され、それ以外の原発関連の問題(横須賀原子力空母、放射能で汚染された瓦礫処理問題、原発再稼働を前提としてリニア新幹線建設計画など)については実行委員会としては統一の目的に掲げませんが、参加者が自由に意見表明することを認めています。


【当日のタイムテーブル】・・・予定、変更の可能性あり

11:00 会場・展示ブース開始

12:00 中央舞台:文化行事(音楽等)

13:00 中央舞台:原発ゼロへのアピール

  原発事故で被害を受けた福島県民からの訴え

  青森県大間原発建設に反対する小笠原さんの訴え

  城南信用金庫理事長・吉原さんの訴え

  リレートーク・原発ゼロへのアピール

14:30 原発ゼロへの行進【誰でもデモ】

(デモ行進のコースは、ここをクリックして表示)


★会場では、各団体からの展示などもあります!
 ※2月20日現在、申込書類が提出ずみの団体のみ記載


賛同人登録

実行委員会へのお問い合わせ

TOPページに戻る